腰痛の原因を知り、腰痛改善に活かしましょう!

長時間寝ていても筋肉が休まっているとは限りません。

腰が痛いと感じる原因は、神経が通っている筋肉に何かしらの異常があるためです。

筋肉が緊張していると血管や神経が圧迫されるため、痛みを感じるのです。そのため、筋肉の緊張をほぐしてやらない限り、腰痛は改善されません。

普段の生活の中で、わたしたちは知らず知らずのうちに腰に負担をかけていることが多いです。

実は、腰への負担はまっすぐ立っているときよりも、イスに腰掛けている方が多いのです。そのため、毎日デスクワークでイスに座っている人は、かなり腰へ負担をかけていることになります。立ち仕事の人よりも座り仕事の人の方が腰痛を訴えることが多いのは、そのためです。

実は立っているより座っている方が腰に負担をかけています

仰向けで寝た状態 25
横向きで寝た状態 75
立った状態で前傾姿勢 150
イスにまっすぐ腰掛けた状態 140
イスに腰掛けた状態で前傾姿勢 186
イスに腰掛けた状態で、前かがみで物を持った状態 275

毎日長時間座っていると、腰の筋肉に負担がかかるため、筋肉が緊張してしまいます。
この緊張状態が続くと筋肉が疲労して硬くなってしまいます

これが続くと慢性的な痛みになってしまい、腰痛の原因になってしまうのです。

このサイトの説明と自己紹介

わたしは某家具店の店長として働いています。

昔から腰痛持ちのため、どういったマットレスが腰にいいのかいろいろ試しています。もちろんうちの店で売っているものも試してもみたのですが、正直なところ、それほど効果はありませんでした。

わたしの店のマットレスは安さが売りなので、そこまで腰痛には効果がありません……。

そこでネットを使っていろいろ探してみたのですが、そこで知ったのが高反発マットレスのモットンです。ネットでの口コミの評判もよく、整体の先生も勧めていることもあり、自分で試してみました。

使ってみて数週間すると、明らかに腰の痛みが軽くなり「マットレスだけで、こんなに変わるのか」とびっくりしました。

そういう経緯もあり、ここでは腰痛の原因やオススメのマットレスであるモットンについて詳しく、ご説明したいと思います。

どうしたら腰への負担を減らすことができる? ポイントは寝方です

普段の生活の中で、腰への負担を減らすためには、負担がかかるような姿勢を避けなければなりません
かといって、デスクワークを減らしたり、家事を減らしたりというのは現実的ではありません。負担がかかることは分かっていながら、そういった姿勢を続けなければならないという人がほとんどでしょう。

腰への負担が減らすことができないならば、しっかり筋肉を休めることが重要になってきます。

そこで注目したいのが睡眠です。

人間は1日の約3分の1は寝ています。寝ている間にしっかりと筋肉を休めることができれば、腰痛はかなり改善されます。十分に睡眠をとったのに、それでも腰が痛いという人は睡眠時に筋肉が休まっていない可能性が高いです。

睡眠時の姿勢ももちろん大切なのですが、注意して欲しいポイントは寝返りです。
寝ている間に適度な寝返りがうてるかどうかで身体への負担が大きく変わってきます。

ずっと同じ姿勢で寝ていると身体の特定の部分に負担がかかってしまいます。身体の中でも重い部分に負担がかかることになるので、腰にも大きな負担がかかります。すると、筋肉が痛みを感じ、血液やリンパ液の循環が悪くなってしまうため、身体が自然に寝返りをうつのです。

さらに寝返りは特定の箇所に負担がかかるのを防ぐだけでなく、身体のゆがみを調整する作用もあります。そのため、適度な寝返りがうてていれば筋肉が休まり、起きている間に生じた身体のゆがみも改善されるのです。

寝返りがそこまで重要だとご存知なかった方も多いのではないでしょうか?

適度な寝返りは筋肉を休めてくれるだけでなく、身体のゆがみも改善してくれます!

腰痛改善には柔らかい布団と硬い布団どっちがいい?

では、適度に寝返りがうてる布団というのは、どのようなものなのでしょう。
現在、国内ではさまざまな布団が販売されており、固さや柔らかさもさまざまです。

柔らかすぎる布団は腰痛にはよくない?

腰にいい布団を考えた場合、多くの人がやわらかいマットレスをイメージするのではないでしょうか。
羽毛の敷き布団や低反発マットレスなど、世の中にはたくさんの柔らかい敷き布団があります。

やわらかすぎる布団だと、身体の重い部分が特に深く沈み込んでしまいます。寝ているときは胸と腰に体重の約8割の負担がかかると言われているので、腰が特に沈んでしまいます。

そうなると腰や肩の周辺の筋肉は緊張状態になってしまい、ゆっくり休まりません。さらに余計な寝返りをうつようになるため、眠りが浅くなり、身体が休まらないのです。また、筋肉が衰えてしまったお年寄りだと、寝返りがうちづらくなってしまいます。

さらに柔らかい布団で寝返りをうつと、腰の部分と頭部で回転速度がちがうため、首や腰にねじれが生じ、これもまた腰痛の原因になってしまいます。

これが柔らかい布団が腰痛に向いていないと言われている理由です。

硬すぎる布団は不要な寝返りが増えてしまう

やわらかい布団で身体が沈み込んでしまうのがダメならば、硬い布団ではどうでしょう。
いわゆるせんべい布団と呼ばれる布団ならば、身体の重い部分が特に沈み込んでしまうようなこともありません。

硬すぎる布団はいつも同じ部分に負担がかかってしまうため、その部分がだんだんと痛くなってしまいます。その痛みを避けようと寝返りをうつようになるため、不要な寝返りが増えてしまうのです。そうするとしっかりと身体が休まらないため、眠りが浅くなってしまい、疲労がとれません

腰痛改善に効果的な理想の布団とはどのようなもの?

適度な反発力がある布団が腰痛改善に最適です

柔らかい布団だと身体が沈み込んでしまい負担をかけてしまいます。
硬い布団だと不要な寝返りが増え、身体が休まりません。

では、どのような布団が腰痛改善に効果的なのでしょうか。

その答えは反発力にあります。

今、腰痛をもっている人に注目されているのが高反発マットレスです。

高反発マットレスは体圧分散に優れたマットレスで、身体の特定部分に負担がかかることを軽減してくれます。また、身体をしっかりと支えてくれるため、不要な寝返りをうつようなこともなく、身体がしっかりと休まります。高い反発力があるので、筋肉が衰えてしまったお年寄りでも、楽に寝返りをうつことができます。

腰痛改善にぴったりのマットレスは高反発マットレスです!

人気の高反発マットレス比較ランキング

モットン

モットンは日本人の体型に合わせて設計された腰痛対策マットレスです。

お客様満足度94.2%という人気商品で、10万本以上の売上本数を誇ります。

  • 自然な寝返りをサポートする反発力
  • 腰への負担を軽減する優れた体圧分散
  • 8万回の耐久試験にも耐える耐久性
  • 抜群の通気性
  • 防ダニ
  • 新感覚の寝心地
  • 90日間の返金保証期間
  • 体重や好みに合わせて選べる硬さ

モットンは寝返りのうちやすさを重視したマットレスです。元中日ドラゴンズの山本昌さんも愛用しており、腰痛で悩んでいる人から人気があります。

90日間の返金保証期間があるため、実際に自宅で試してみて、効果がなければ返品することが可能です。

初めて高反発マットレスを買うという人にオススメのマットレスです。

モットンマットレス公式サイト

雲のやすらぎプレミアム

楽天のランキングで1位に輝いた腰痛対策高反発マットレスです。

創業30年の老舗布団工場が作っている安心の国内製です。

  • 厚さ17センチの大ボリューム
  • 新クロスクラウド製法による体圧分散
  • 独自発泡の高反発枕ウレタン使用
  • 通気性抜群
  • 高品質羊毛ロレーヌダウン使用
  • 防ダニ・抗菌・防臭
  • 一年を通して使えるリバーシブル設計
  • 安心の日本製

雲のやすらぎプレミアムの特徴はマットレスの厚さにあります。17センチもの厚さがあり、寝心地も抜群です。

春夏と秋冬で使い分けることができるリバーシブル仕様になっているため、一年中快適に過ごすことができます。

13層のやすらぎマットレス

13層というマットレスの厚さによる寝心地のよさが魅力のマットレスです。

  • 厚さ27センチという大ボリューム
  • 抜群の通気性
  • 3Dスプリング高反発構造
  • 優れた反発力
  • 防ダニ・抗菌・防臭
  • 安心の日本製

さまざまな性質の素材を13層も使っているため、快適な寝心地が魅力です。腰、肩、首にかかる負担を軽減し、腰痛で悩む人の強い味方になってくれます。

マニフレックス

イタリアの工場で一貫生産され、世界90カ国以上に輸出されている人気のマットレスです。

  • 次世代高反発フォームのエリオセル
  • 硬すぎず柔らかすぎない高反発
  • 簡単に取り扱える軽量性
  • 一年中快適に過ごせる通気性
  • 環境にやさしいエコロジー性
  • 世界的な特許も取得した真空ロールパッケージ
  • 安心の長期保証

マニフレックスはノンコイルタイプでありながら、コイルタイプに近い寝心地のため、安心して使うことができます。

ラインナップが多いため、自分の好みに合ったマットレスが選択可能です。

腰痛改善で口コミでも評判の高反発マットレスはモットンです

モットンは日本人の体型に合わせて設計された腰痛対策マットレスです

欧米で作られたマットレスは、欧米人に合わせて設計されています。日本人と比べ、欧米人は肩や腰が強いため、我々にとっては硬すぎることが多いです。洋服や靴なども、日本人の体型に合わないことも多いですよね。

それに加え、日本は季節による寒暖の差が激しいです。
四季がはっきりしており、夏と冬の気温の差が大きいため、海外産のマットレスをそのまま使おうとすると、気候に合わないことがあります。日本は湿度が高いため、海外産のマットレスだとすぐにカビてしまうこともあります。

日本の気候、日本人の体型に合わせて設計されたマットレスが人気の高反発マットレス、モットンです。

 

口コミでも高評価!腰痛対策マットレス、モットンの人気の理由

モットンの魅力 その1:適度な寝返りをサポートしてくれる反発力

日本人は欧米人に比べ、筋力が弱いので、欧米産のマットレスだと反発力が足りないことがあります。そこでモットンは反発力を強化し、力が弱い女性やお年寄りでも簡単に寝返りがうてるようにしました。

モットンはこれまでの高反発マットレスよりも、1度に消費するエネルギー量が少なく、今までの約80%の力で寝返りをうつことができます。そのため、筋力が衰えてしまっても、適度な寝返りを自然にうてるのです。

モットンの魅力 その2:優れた体圧分散

モットンは反発力が高く、身体全体を支えてくれるため、体圧分散に優れています。
身体を均等に持ち上げてくれるので、理想の睡眠姿勢をキープしてくれるのです。

マットレスはやわらかすぎると重い部分が沈み込み、胸や腰に負担がかかってしまいます。そのため、寝返りが打ちづらくなりますし、筋肉も休まりません。また、寝返りをする際に、首や腰をひねってしまう恐れもあります。

また、マットレスが硬すぎると過度に寝返りをうってしまい、身体がゆっくり休まりません。さらにマットレスが身体を支えてくれないため、寝ているときの姿勢がゆがんでしまいます。

モットンはしっかりと身体を支えてくれ、身体にかかる負担を分散してくれるので、筋肉がしっかり休まります。
腰にかかる負担もやわらぐので、腰痛で悩んでいる人にもぴったりです。

モットンの魅力 その3:長く使える耐久性

モットンは非常に優れた耐久性を誇ります。

せっかくの高反発マットレスでも、すぐにへたってしまっては、うまく体圧分散できなくなってしまいます。激安の高反発マットレスだと、数ヶ月でダメになってしまうことも少なくありません。

モットンは8万回の耐久試験を行っており、高い反発力を長くキープできることが分かっています。
一般的に敷き布団の寿命は5年ほどと言われていますが、モットンはその3倍もの耐久性があるため、長く使うことができます。安いマットレスを何度も買い換えるよりも、よほどリーズナブルです。

モットンの魅力 その4:硬さが体重や好みによって選択可能

どのくらいの反発力が必要かは、体格や体重によって変わってきます。そのため、モットンは体重に合わせた3種類のラインナップが用意されています。

マットレスを選ぶ目安として、体重が45kg以下の人は100N、46~80kgの人は140N、体重が81kg以上の人は170Nのものがおすすめです。N(ニュートン)の数値が大きくなればなるほど、マットレスは硬くなり、反発力が大きくなります。

 

モットンの魅力 その5:安心の返金保証

いくら口コミで評判がいいマットレスであっても、それが自分に合っているかどうかは実際に寝てみないと分かりません。店頭などで触ってみたり、横になってみたりすることはできますが、さすがにそのまま寝てしまうのは無理です。

そこでモットンでは、90日間の返金保証キャンペーンを実施しています。

商品を試してみて、もし自分に合わないと思えば返品して返金を受けることができます。これならば初めて高反発マットレスを試してみるという人でも安心して購入することができますね。

返金保証を行っているマットレスはほとんどなく、ここからもモットンの品質の高さへの自信が感じられます。

人気の腰痛対策マットレス、モットンに対する口コミや感想

普段の生活で感じる腰の痛みが減りました。(会社員 50歳 女性)

一番変化を感じたのは寝起きの楽さです。モットンを使うようになってから、毎朝スッキリ起きられるようになりました。年齢を重ねると、身体の痛みはある程度仕方がないかなと思っていただけに、この変化はとてもうれしかったです。

普段の生活でも身体が軽くなり、前よりも積極的に運動や買い物を楽しめるようになりました。そのおかげか家族や会社の人からも「最近若くなったね」と言われることが増えました。まさにモットン様々ですね。

寝起きが劇的に楽になりました。(飲食店 50歳 女性)

昔から腰痛に悩んでおり、特に朝がひどかったです。ひどいときには、朝起きるだけで15分くらいもかかることがあり、さすがにこれは何とかしたいといろいろ試していました。

腰痛にいいと言われ、これまでは低反発マットレスを使っていたのですが、口コミで高反発マットレスの方が腰痛に効果があるということを知り、さっそくモットンを購入。低反発マットレスと違い、適度に反発力があるので、寝返りがしやすくなったように思います。

モットンを使うようになってから、ぐっすり眠れるようになり、朝起きるのもとても楽になりました。
マットレスを変えるだけで、ここまで違いが出るとは本当に驚きです。

いろいろ試した結果、モットンにたどり着きました。(建築業 40歳 男性)

これまで海外産のマットレスをいろいろ試してみたのですが、どうにもしっくりこず、腰の痛みにも改善が見られませんでした。
そんなときにネットでモットンのことを知り、「日本人向けに作られたマットレス」ということで、注文してみました。モットンは海外産のマットレスと比較すると寝心地がよかったのが大きな違いでした。

前よりも寝付き、寝起きがよくなり、仕事の疲れもすっかりとれるようになりました。そのおかげで仕事もテキパキこなせるようになり、前々からやろうと思っていた野球を再開することができました。

 

テレビや雑誌などでもお馴染みの小林敬和先生オススメ

テレビや雑誌などのメディアにも登場し、ご自身の著書もあるタンタン整骨院院長の小林敬和先生もモットンをオススメしています。

小林先生は患者自身が自らの手で不調を根本から改善していくアドバスに定評があり、先生が書き下ろした著書「1分間で腰痛がみるみる治る!」(三笠書房)はアマゾンの[こり・痛み]部門で売れ筋ランキング第1位を獲得しています。

「寝具選びで一番重要なのは、寝返りを打ちやすいかどうかです。」
とおっしゃる小林先生がオススメするモットンをあなたも試してみてはいかがですか?

モットンマットレス公式サイトはコチラ

 

 

モットンを使用している人の喜びの声

口コミでも人気の腰痛対策マットレス、モットンはこれまでの高反発マットレスよりも日本人向けに作られており、腰の痛みが改善したという声が多いです。腰痛には高反発マットレスが良いという話は今ではかなり広まっており、イオンなどのスーパーやニトリなどの家具店でも高反発マットレスが取り扱われることが当たり前になっています。これまで腰によいマットレスというと低反発マットレスの評判をよく聞きましたが、最近では柔らかすぎるマットレスは腰に良くないという口コミが増え、高反発マットレスに乗り換える人が増えています。マットレスはやわらかすぎてもかたすぎてもよくなく、適度な反発力をもつ高反発マットレスがオススメです。激安のマットレスはすぐにへたってしまうことが多く、結局ダメになって損をしてしまうことになるので、ある程度品質が高い高反発マットレスを買うことをおすすめします。モットンならば体格に合わせて硬さを選ぶことができ、さらに実際に使ってから返品可能な返金保証キャンペーンを行っているため、初めて高反発マットレスを購入するという人でも安心して注文することができます。

更新日:

Copyright© 高反発マットレスモットン口コミと評判 | 腰痛は寝方で改善 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.